The Fox Surf Story

フォックスサーフは、30 年以上にわたって遡る歴史を持っています。
南オーストラリアで1976 年に設立され、オーナーはカントリー( 田舎暮らし) ライフスタイルを
望んでおりゴールドコーストに移動しました。
同社は世界的にも有名なサーフィンスポットが有数あるこのゴールドコーストに根ざして現在に至ります。

我々は日本にも販売店があり、日本製の最高品質のスーツを供給しています。
フォックスは、設立当初のこだわりを忠実に守り、最高のスーツを世に出してきました。
ジョシュ·カー、ウェイン·ディーン、クリス·デイビッドソン、チェルシー·ウィリアムズ、
グラント·トーマスが我々の製品を愛用しています。
また、ビリー·ハミルトンもハワイから訪問・来店頂いたこともあります。

フォックスサーフは長年にわたり、たくさんのサーフィン愛用者、若者の夢を実現してきました。
我々の信条は"Fox - We will get you there" です。
現在は海外にも製造・供給しておりますが、弊社はオーストラリア国内で全てのスーツを生産することを掲げており、
現在もそのポリシーは守られています。

我々は人生という荒波に乗っています。見る人、話す人全てを愛します。
我々は、楽しむためにまたそこへ向かう。
フォックスサーフは世界中にいるサーフカンパニーに比べてみればちっぽけなものかもしれない。
ただ、ハート(heart) とソウル(souls) に満ち溢れたあなたにとっては、最も大きいサーフカンパニーの一つと言えるだろう。

CONTENTS